自己紹介


horaの研究
ぶーちゃんの排水(二次処理水編)


 どうも、horaの研究へようこそ!ここでは私horaがどんな研究をしているかを紹介します。
私の研究は豚(以降ぶーちゃん)から出てくる排水の脱色についての研究をしています!!

どうして私がぶーちゃんの排水について研究をすることになったのか?
最初は脱色ではなくて、従来の排水の処理方法について研究しようかなと思っていたら、研究室の教授から「豚の排水についてやらないか?」と言われたのがきっかけです。
では、このぶーちゃんの排水の色がどうして問題となるのか?従来の養豚排水処理はこの排水の色まで処理を行っていないからなんです。従来の方法では、排水基準というものを基準としているのですが、この基準の中に排水の色についての項目は記載されていません。
そのため、多くの養豚農家では脱色という処理は行っていませんでした。しかし、実際は処理した排水の色が濃くどうしたものかと悩んでいました。
そこで、この色をどのようにしたら取り除くことができるのかというのが私の研究になったのです。
ところで、ぶーちゃんの処理水の色がどんな色なのか気になりませんか?

ぶーちゃんの排水の色はこんな色で〜す!


 どうです?こんなに茶色い色をしてるんですよ〜!

 ちょっとこれではマズイと思いません?
 そうです、これではマズイです!

 では、どうすればこの色をきれいにとることができるのか?

 それには誰もが知っていて、金属類には厄介なものなのですが・・・。

 その厄介ものを入れてみたのが次の写真です!

 どうです!!すごいですよね!?
 ここまで色が取れるんですよ!
 ここまで色を取る物質が何か気になりますよね?

実はこの物質は塩化第二鉄と呼ばれる赤錆なんです!
どうして赤錆がこのように作用しているのか?
これについては、凝集や錯体を形成しているからなんていわれていますが、これが本当かどうかはこれからの研究で明らかになるのではないかと思っています。

簡単ではありましたが、私の研究について見て下さってありがとうございました。